FRESHNEWS!!

秋葉原にて上記日程で開催予定だった個展を急遽、開催中止することとなりました。
楽しみにしていてくださった皆さんには心よりお詫び申し上げます。詳細を下記リンク先にて記載しております。宜しくお願い致します。

 

What is the goal of this group?

 
 

Artist Introduction-1

Artist Introduction-2

性を抑圧された環境の中、軍人達が検閲を通り抜けこっそり寮にもちこみ、壁にピンで打ち付け日々眺めて愛された50年代以降のピンナップガールのように、日々を慌しく、もしくは憂鬱にけだるげに過ごしている男性・女性の方達に癒しや元気を与えたい。そして、たまには苦いくて熱い刺激をもたらせるような、そんなキャラクター達を作り、ユーザーさんと共に長く愛していくことが当面の目標です。私が一度体調を崩し、筆を折りかけた時、一番の心のより所となったのは、やはり「自分のペース」で、「自分の好きな表情やポーズ」でこちらを見つめ訴えかけてくる女の子を描く事でした。思い通りのキャラクターが描写できた時、なんとも言えない幸福感に包まれます。幼い頃から女性のもつ色気や華やかさに魅了されていた私ですが、もっとライトに女性の魅力を性別問わず楽しんで頂けるキャラクターやコンテンツをお届けできるよう活動していきますので、是非当プロダクション所属の彼女達の活躍を一緒に楽しんで応援して下されば幸せです。

                   YNYプロダクションオフィス 代表:やんよ/荻野アつき

YNYプロダクション所属のフリーランス作家。主に全年齢向け作品を制作を任されている。商業活動では、ソーシャルゲームやカードゲーム、CDジャケット、アンソロジーのピンナップ執筆や漫画制作等多岐にわたる。YNYプロではやんよと二人三脚でキャラクターデザインを起こしているが、所属キャラは主に「彼女ちゃん」を担当。人気キャラだけに重圧もあるが、最近は趣味のホラー系コンテンツ好きが昂じて新しい活路も開いて行こうと模索中の大航海者でもある。

「非処女」シリーズでは、心臓を抉る文章を打ち出して多くの純粋な読者を泣かせた鬼のような面も見せた。

YNYプロダクション所属のフリーランス作家。主に成人向け作品全般を担当している。商業活動では主にコミック快楽天(ワニマガジン)でカラー漫画を執筆、2017年にはワニマガジン主催イベントのメインビジュアル、2018年春には「快楽天」や「コミックはぴにんぐ」の表紙イラスト担当に抜擢されたのち、6月に初単行本「ラブ❤すぎ!?」が発売。漫画以外には彩色に定評があり、ピンナップや成人向けグッズを担当する。漫画を描くのは好きだが作業工程が非常にツラくさすがの速筆も体にガタが出始めているのではと噂が。

YNYプロでは「優結」シリーズ、「まりあ姉」シリーズ、その他成人向け漫画やグッズはやんよが担当しているので社長もなかなか頭があがらない。乳首が好き、汁を描くのは辛い。

ogino   atsuki

yanyo

​荻野アつき

やんよ

© 2018 yanyo & oginoatsuki

FOLLOW US